本文へスキップ

戦国武将

運営者情報

当サイト「戦国武将.jp」運営者:マサムネの紹介をします。

マサムネ
【サイト運営者】:マサムネ
【出身地】:山口県
【趣味】:戦国武将グッズ集め
【好きな武将】:本多忠勝
【なってみたい武将】:豊臣秀吉
【仲間にしたい武将】:真田幸村
【当サイトについて】:戦国武将たちは、戦国時代と呼ばれる厳しい実力社会を全力で戦い抜きました。彼らの活躍の記録は、今現在でも我々の心を強く揺さぶり続けています。そんな戦国武将たちの個性溢れる魅力・ドラマを、少しでも当サイトへ足を運んで頂いた皆様にお伝えしたいと思います。

「戦国武将.jp」公式Twitter

当サイト運営者『マサムネ』が【@sengokubushoujp】というアカウント名でTwitterに参加しています。主に戦国武将の名言についてつぶやいていますので、Twitterをやっている方は是非フォロー宜しくお願いします!

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」

2015年1月4日から放送されているNHK大河ドラマ第54作品目です。物語の主役は吉田松陰の末妹で、後に久坂玄瑞の妻となる杉文(後の楫取美和子)です。主演を務めるのは大河ドラマ初出演となる井上真央。兄である松陰と久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤俊輔、桂小五郎、品川弥二郎など松下村塾の弟子たちとの人間模様を織り交ぜながら、幕末から明治維新へ向けた激動の時代を描いていく構想です。

2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」

2014年の大河ドラマは「軍師官兵衛」でした。主人公は豊臣秀吉の天下取りに大きく貢献した天才軍師・黒田官兵衛であり、その官兵衛を演じるのはV6の岡田准一さんです。岡田さんは今回の主演抜擢について「歴史が大好きで、歴史の先生になりたかったくらいで、特に好きな戦国時代ということで身が震えるよう。光栄です。」と意気込みを表現しました。

黒田官兵衛とは

豊臣秀吉から「ワシが死んだ後、天下を獲る男」と言われ、「秀吉に天下を獲らせた男」とも呼ばれる名軍師であり優れた武将でもあった「黒田官兵衛」。もともと毛利家の武将であった官兵衛だが、竹中半兵衛の推薦によって豊臣秀吉に従うことになった。一番の功績は、明智光秀が引き起こした「本能寺の変」を真っ先に知り、中国地方遠征中であった豊臣秀吉を説得し、ただちに明智光秀を討つため「中国大返し」と呼ばれる軍の大移動を実現し、豊臣秀吉の天下取りを見事に演出したことである。この官兵衛の説得がなければ、豊臣秀吉が天下を取ることはなかったかもしれない。

スマートフォン版

こちらのQRコードを読み取ることでアクセスできます
サイト内検索
戦国時代の武将とは
戦国武将とは、応仁元年(1467年)に戦国時代の幕開けのきっかけとなった大乱である応仁の乱が勃発してから、元和元年(1615年)の大阪夏の陣で摂津大阪城が落城するまでの約一世紀半の間に、武力・知力・財力などを用い、その名を天下に知らしめた武将のことです。
公式Twitter
戦国武将一覧
尾張の風雲児「織田信長
日本一の出世男「豊臣秀吉
江戸幕府初代将軍「徳川家康
戦国屈指の名将「武田信玄
軍神「上杉謙信
東北最大の英雄「伊達政宗
戦国屈指の智将「毛利元就
天下の傾奇者「前田慶次
秀吉が絶賛した武将「直江兼続
四国統一の猛将「長宗我部元親
本能寺の変の主謀者「明智光秀
戦国最強の武将「本多忠勝
織田四天王の一人「柴田勝家
武田軍の伝説的軍師「山本勘助
戦国屈指の戦術家「島津義久
豊臣が誇る名軍師「黒田官兵衛